大きくする標準にする小さくする  

循環器内科

スタッフ

常勤医

高橋 俊明

副院長

日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本人間ドック学会認定医
秋田大学医学部臨床教授
東北医科薬科大学医学部臨床教授

伏見 悦子

診療部長

日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
日本超音波学会専門医・指導医
日本高血圧学会指導医
日本心臓病学会FJCC会員
秋田大学臨床准教授

東北医科薬大学医学部臨床教授

日本心臓リハビリテーション学会 指導士

武田 智

診療部長

日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本心臓リハビリテーション学会 指導士
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
日本不整脈学会IDC/CRT研修終了

東北大学医学部臨床准教授

深堀 耕平

科長

日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本不整脈学会IDC/CRT研修終了

中嶋 壮太

科長

日本心血管インターベンション治療学会 認定医

林ア 義映

科長

日本法医学会認定医

小松 真恭

医長

日本内科学会認定内科医

佐藤 雅之

医長

日本内科学会認定内科医

非常勤医

秋田大学応援医師

東北大学応援医師

 
外来のご案内

場所   受付時間 特殊外来
1階
Bブロック
午前

 11:00まで

◎ペースメーカークリニック外来※要予約
 水曜日 14:00〜15:00
午後
 
 
診療内容と実績
循環器部門では循環器疾患全般(虚血性心疾患、心筋症、弁膜症、心不全、不整脈、高血圧など)の診断治療をおこなっています。
急性心筋梗塞や不安定狭心症は早期の再灌流が予後を決めます。当科では24時間心カテや冠動脈インターベンションが できるようにしています。心カテや冠動脈インターベンションはほとんど橈骨動脈から施行しています。術後の安静が不要ですので高齢者でも安心して受けられ ます。心エコーは心疾患の診断や治療方針決定に非常に重要です。当科では下記の各種心エコーを施行しています。また不整脈の診断やペースメーカー植え込みの適応決定のため電気生理学的検査を施行しています。
高血圧、糖尿病、高脂血症などは数値のコントロールだけでは不十分で、結果として起こる動脈硬化を評価し、必要なら早期の治療を要します。当科では頚動脈エコー、ABI、MRI、冠動脈CT、必要なら心カテ等で早期の評価と予防に努めています。
 
2017年度の診療実績
虚血性心疾患の治療では、緊急経皮的冠動脈インターベンション73例を含む計220例のPCIを施行いたしました。また末梢動脈疾患に対する治療も、年々増加しております。
主な検査、治療
心臓カテーテル検査、冠動脈インターベンション、末梢動脈のインターベンション、心エコー(体表、経食道、薬物負荷、コントラスト) 、頚動脈エコー、ヒス束心電図、心筋シンチ、MRI、トレッドミル、ホルター心電図、24時間血圧、ABIなど
循環器内科 2017年度診療実績表

1

心カテ総数

443 

2

心カテーテル治療総数

PCI+アブレーション+下大静脈フィルター)

236 例

3

PCI症例数

220 例

 初期成功率(CTO含む)

98.6 %

 バルーン冠動脈形成術

18 例

 ステント

196 例

 薬物溶出性ステント数

195 例

 金属ステント数

0 例

 冠動脈血管内超音波(IVUS)使用例

195 例

4

緊急冠動脈造影検査

109 例

 緊急PCI例

73 例

5

冠動脈薬物誘発試験

6 例

6

末梢動脈の血管形成術

21 例

7

EPS

32 例

アブレーション数

16 例

 アブレーション成功率

100 %

 CARTO

0 

 Ensite使用例

16 

8

植込型除細動器(ICD)

2 

9

両心室ペーシング(CRT)治療

3 

10

ペースメーカー植え込み

67 例

11

下大静脈フィルター

0 

12

心筋生検

22 

13

心エコー

4976 例

14

運動負荷試験(CPX含む)

9 

15

心臓核医学検査

24 例

16

心臓・冠動脈CT

185 例

17

心臓MRI

17 例

18

心臓PET

0 例

 
   PCI:経皮的冠動脈インターベンション
   EPS:電気生理学的検査


各種ご案内
病院概要
外来のご案内
当院の実績と活動
交通のご案内

職員情報
研修について
職員募集について

その他
カードの利用について
個人情報について
リンク