大きくする標準にする小さくする  

呼吸器内科

スタッフ

常勤医

沼倉 忠久

科長

日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器学会指導医
日本内科学会総合内科専門医

小松 理世

医長

日本内科学会認定内科医

非常勤医

田畑 雅央

東北大学
応援医師

日本内科学会認定医、認定産業医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本コーチ協会認定メディカルコーチ

 
外来のご案内

場所   受付時間 特殊外来
1階
Bブロック
午前

 月)〜金)
 予約制

◎CPAP外来※完全予約制
 木曜日あるいは金曜日
午後
 
 
診療内容と実績
県南地区の呼吸器疾患のセンター的病院として呼吸器疾患全般を診療しております。急性疾患としては肺炎、種々の原因による急性呼吸不全、気胸、肺塞栓症など。慢性疾患としては肺癌 、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、肺結核および非定型抗酸菌症、間質性肺炎、種々の原因による慢性呼吸不全、好酸球性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群、縦隔腫瘍などです。
胸部CT、MRIなどの画像診断の他に、気管支鏡検査 、X線透視下ないし超音波下穿刺吸引針細胞診、胸膜生検、肺機能検査などにより正確な診断に努めております。症例によっては外科と連携してVATSによる生検診断も施行しています。
 
2013年度診療実績
1 外来
1. 外来患者数:延13,475人、一日当55,5人(診療日数243日)
2. 新患患者数:延1,773人
3. 紹介患者数:延529人、逆紹介患者数389人
4. 救急患者数:延975人(内291人入院)
(2) 入院
1. 入院患者数(結核を含む):延22,718人、一日当62.3人(診療日数365日)
2. 疾患別新規入院患者数:総数782人
  @肺癌:235人
A肺炎:197人
B肺結核・結核性胸膜炎:26人
C慢性閉塞性肺疾患:17人
Dその他(間質性肺炎、気胸、睡眠時無呼吸症候群、胸膜炎など):321人
3. 平均在院日数:23.2日
(3) 検査
1. 気管支鏡検査;207例
  @新規診断肺癌 72例
A新規診断非結核性抗酸菌症 10例
2. 肺機能検査(スパイロ、精密肺機能検査、気道過敏性検査)
3. 穿刺吸引細胞診:透視下、エコー下、CT下あわせて15例前後
4. 胸膜生検;5例前後
 
 


各種ご案内
病院概要
外来のご案内
当院の実績と活動
交通のご案内

職員情報
研修について
職員募集について

その他
カードの利用について
個人情報について
リンク