大きくする標準にする小さくする  
トップページ患者さんへ > セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオンとは?
 セカンドオピニオンとは、患者さんが主治医(かかりつけ医)から勧められた治療法を選択するにあたり、納得して治療を受けられるように主治医(かかりつけ医)以外の医師に意見を求めることをいいます。


セカンドオピニオン外来の目的
 セカンドオピニオン外来では、当院以外の医療機関で治療中の患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して当院の専門医が意見を提供致します。
 その意見や判断を、現在の主治医の先生との相談の上で、患者さんがご自身の治療法を選ぶ際の参考として頂くことが目的です。
 新たな検査や治療は行いません。患者さんからのお話や主治医から提供を受けた検査資料等の範囲で判断をすることになります。

相談内容について
・現在の診断・治療法に関する専門医としての意見の提供
・今後の治療法や見通しに関する専門医としての意見の提供
・相談後の治療は主治医に継続していただく事が原則であり、相談内容については主治医にご報告させていただきます。

相談の対象となる方
 患者さんご自身の相談を原則とします。やむを得ず患者さんご自身が来院できない場合はご家族(配偶者、親、子、兄弟)だけでも相談可能です。

相談日について
 相談は、完全予約制となっております。

相談時間
 お一人につき30分です。
 尚、ご持参頂いた資料を拝見する時間も相談時間に含まれますので、ご承知下さい。

相談可能診療料と担当医師
 対応が可能な診療科については下記の通りです。
 医師の指定がある場合以外は、担当医師は専門性を考慮して当院で決定させて頂きます。

消化器・糖尿病内科、呼吸器内科、循環器内科、血液内科、外科、乳腺科、脳神経外科、心臓血管外科、歯科、産婦人科、形成外科 、小児科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、病理診断科

平成24年9月現在 15科 

セカンドオピニオンをお受け出来ない場合
 ・ご本人・ご家族以外からの相談。ご家族でもご本人の相談同意書をお持ちでない場合
 (但し、患者さんが18歳未満の場合は相談同意書は必要ありませんが、ご相談者との続柄を示
  す書類、例えば戸籍が必要です。)
 ・セカンドオピニオン外来相談時に、当院での検査や治療など診療行為を希望される場合
 ・主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する相談
 ・死亡した患者さんを対象とする場合
 ・主治医が了解していない場合
 ・医療費の内容、医療給付に関する相談
 ・当院での相談に必要な資料(診療情報提供書、レントゲンフィルム、検査データなど)をお持
  ちでない場合
 ・相談領域に対応する専門医が当院にいない場合
 ・最初から当院での治療を希望している場合(この場合は一般外来を受診して下さい)
 ・予約をしていない場合

相談費用
 主治医への報告書の作成費も含めて10,800円(税込み)です。
 健康保険は適用されませんので、全額自費となります。
 相談料金は、ご相談が終了した後に会計窓口でお支払いいただきます。
 お問い合わせや予約に費用はかかりません。キャンセルも可能です。

相談に際してご用意頂く必要のある資料について
 新たな検査や治療は行わず、患者さんからのお話や主治医からの資料の範囲で判断を行うことになりますので、診療情報提供書と検査資料等が必要になります。
 当日、主治医からの情報や検査資料をお持ちでない場合は、一般的なお話しか出来ず有効なセカンドオピニオンを提供できないため、ご予約いただいてもご相談に応じられない場合がありますことをあらかじめご了承下さい。
 ■必ず必要なもの
  ・診療情報提供書
  ・各種検査資料
   疾患の病態によって必要な資料は異なりますが、具体的には以下のようなものです。
    血液検査データ
    生理学的検査の結果(心電図、脳波、呼吸機能など)
    レントゲンフィルム
    CT検査、MRI検査のフィルム
    超音波検査の結果と画像
    内視鏡検査の結果と画像
    病理組織検査の報告書    など
 ■ご本人が来院できず、ご家族だけでご相談を受けられる場合
  ・患者さんご本人の署名がある相談同意書
 ■患者さんが18歳未満の場合
  ・ご相談者との続柄を示す書類(健康保険証など)

申込手続きについて
 1)現在の主治医にセカンドオピニオンを受けたいことを申し出て了解を得てください。
 2)地域医療連携室にお電話にてご連絡下さい。趣旨および料金について説明いたします。
   承諾される方には、申込書をお送りいたします。
 3)必要事項記入の上で、申込書を郵送もしくはFAXにてお送り下さい。申込書により診療科
   にあらかじめ相談内容を打診し、相談日を決定した上でご連絡いたします。
   但し、内容によってはご希望に沿えない場合もございますので、ご了承下さい。
 4)受診日当日までに、主治医の先生に診療情報提供書を作成していただき、検査データ等の資
   料を借りて下さい。
 5)受診日当日は、新患受付で「セカンドオピニオン外来」と申し出て下さい。
 6)診療科受診後、会計を行って下さい。
 7)主治医の先生への報告書は、当日お渡しするか、または郵送させて頂きます。
 ■申込書&同意書は下記からもダウンロードできます。
  
セカンドオピニオン外来申込書
  
セカンドオピニオン外来相談同意書


お申込み・お問い合わせ先
 秋田県厚生連 平鹿総合病院
 地域医療連携室 セカンドオピニオン外来受付担当
  〒013-8610 秋田県横手市前郷字八ツ口3番1
  TEL 070-6498-5934  FAX 0182-32-0698
 (日曜・祝日・年末年始を除く。 午前8:30から午後5:00)




各種ご案内
病院概要
外来のご案内
当院の実績と活動
交通のご案内

職員情報
研修について
職員募集について

その他
カードの利用について
個人情報について
リンク