大きくする標準にする小さくする  
トップページ がん医療相談室 > DVDタイトル一覧

DVDタイトル一覧

作成・編集 静岡県立静岡がんセンター
 
貸し出しに関するお問い合わせ先
  平鹿総合病院 がん医療相談室
  ◎ 電話番号 : 0182−32−5121(内線5905)
  ◎ E-mail : gansoudan@hiraka-hp.yokote.akita.jp
 
No タイトル名 講師名 年度 時間(分)
1 ・市民一人ひとりのがん対策 総長 山口建 2004 60
2 ・がん医療を受ける時
- 必要な知識と心構え -
総長 山口建 2005 73
3 ・医療の現場から生きることを考える 病院長 鳶巣賢一 2004 45
4 ・生きることを考える 病院長 鳶巣賢一 2005 42
5 ・肝癌の病態 病理診断科 佐々木恵子 2007 17
6 ・肝がんの診断方法 画像診断科 2007 43
7 ・肝臓がん - 治療法の選択 - 肝胆膵外科 上坂克彦 2007 55
8 ・肝臓がん - 外科治療 - 肝胆膵外科 金本秀行 2007 26
9 ・肝細胞癌に対する内科的治療 画像診断科 澤田明宏 2007 31
10 ・肝臓がんの陽子線治療・放射線治療 陽子線治療科 藤浩 2007 33
11 ・患者のケア - 肝臓がん編 - 病棟師長 杉本早苗 2007 29
12 ・肝臓がん - 診断から治療まで - 肝胆膵外科 上坂克彦 2005 57
13 ・乳がんの病態 病理診断科 嵩眞佐子 2006 25
14 ・乳がん検査・画像診断 画像診断科 植松孝悦 2006 33
15 ・乳がんの外科的治療の看護 病棟師長 金岩眞須美 2006 33
16 ・乳がんの抗がん剤治療
- 再発乳がんの治療 -
女性内科 渡邉純一郎 2006 35
17 ・乳がんの放射線治療 放射線治療科 西村哲夫 2006 27
18 ・乳がんの内科的治療の看護 がん看護専門看護師
遠藤久美
2006 37
19 ・こころのケア
 - 乳がんと向き合い付き合うためのヒント -
心理療法士 栗原幸江 2006 29
20 ・乳がん手術と術後補助療法 乳腺外科 高橋かおる 2006 48
21 ・乳がんの診断と治療 乳腺外科 田中久美子 2004 50
22 ・婦人科がんの診断と治療 婦人科 山田義治 2004 61
23 ・胃がんの病態 病理診断科 伊藤以知郎 2006 43
24 ・胃がんの検査・診断 内視鏡科 乾哲也 2006 43
25 ・胃がんの内視鏡治療 内視鏡科 小野裕之 2006 41
26 ・胃がんと外科治療 胃外科 川村泰一 2006 38
27 ・消化器がんの化学療法 - 胃がん - 消化器内科 朴成和 2006 23
28 ・患者のケア - 胃がん編 - 病棟師長 石出恵子 2006 37
29 ・治療と食事 - 胃がん編 - 管理栄養士 稲野利美 2006 35
30 ・胃がんの診断とテーラーメイド治療 胃外科 米村豊 2004 63
31 ・肺がん - 診断と治療 - 呼吸器外科 近藤晴彦 2004 55
32 ・肺がんの現状 病理診断科 亀谷徹 2005 31
33 ・肺がんの画像診断 画像診断科 古川敬芳 2005 37
34 ・肺がんの内科治療(抗がん剤治療)について 呼吸器内科 山本信之 2005 59
35 ・肺がんの放射線治療 放射線治療科 西村哲夫 2005 35
36 ・肺がんの内科的治療を受けるときの
セルフケアについて - 化学療法を中心に -
がん看護専門看護師
本山清美
2005 32
37 ・肺がんの外科治療 呼吸器外科 近藤晴彦 2005 51
38 ・肺がんに対するリハビリテーション リハビリテーション科
田沼明
2005 23
39 ・頭頸がんとは - 診断と治療 - 頭頸科 鬼塚哲郎 2007 35
40 ・皮膚がんの診断と治療 皮膚科 清原祥夫 2006 64
41 ・前立腺がん - 診断から治療まで - 泌尿器科 庭川要 2005 45
42 ・整形外科領域のがんと骨転移 整形外科 高橋満 2005 52
43 ・大腸がんの診断と最新治療 大腸外科 山口茂樹 2004 59
44 ・リンパ浮腫とは - 予防と治療 - リハビリテーション科
田尻寿子
2006 26
45 ・がん検診 - 早期発見のために - 健診センター 宮木裕司 2007 34
46 ・内視鏡検査の上手な受け方 内視鏡科 小野裕之 2005 53
47 ・がんの顕微鏡診断 - ミクロの世界 - 病理診断科 亀谷徹 2005 48
48 ・がんの画像診断
 - がんを目で見えるようにする方法について -
画像診断科 古川敬芳 2004 52
49 ・放射線治療と陽子線治療
   - 副作用を減らすには -
陽子線治療科 村山重行 2005 68
50 ・放射線治療 - 正しい理解、必要な治療 - 放射線治療科 西村哲夫 2007 47
51 ・緩和医療(緩和症状とホスピスケア) 緩和医療科 安達勇 2006 39
52 ・外科的治療の看護 病棟師長 河野由佳子 2005 24
53 ・薬について 薬剤部 篠道弘 2005 47
54 ・抗がん剤治療の基礎知識 消化器内科 朴成和 2005 59
55 ・抗がん剤の副作用を減らす工夫 がん看護専門看護師
本山清美
2005 50
56 ・介護保険はどう変わる?
 - 改正のポイントと利用法について -
社会福祉士 高田由香 2006 30
57 ・ストレスと上手につきあう方法
 - リラクゼーション実践編 -
社会福祉士 福地智巴 2006 26
58 ・がんと食事 - 食べることへの工夫 - 管理栄養士 勝田知子 2006 41
59 ・こころと身体のバランス感覚
 - つらいときの乗りこえ方 -
心理療法士 大庭章 2006 49
60 ・免疫治療法とは?
 - 治療のメカニズムと効果について -
免疫治療研究部
秋山靖人
2006 40
61 ・がんと上手につきあう方法
 - ストレス解消法や心の健康法 -
社会福祉士 福地智巴 2005 28
62 ・在宅での療養を支える
 - 訪問看護ステーションとの連携 -
副看護師長 濱田由香 2005 32
63 ・痛みを緩和する方法
 - モルヒネについてのお話 -
薬剤部 佐藤哲 2005 33
64 ・療養に役立つグッズや情報
 - 帽子・医療用かつらや患者会の紹介 -
社会福祉士 高田由香 2005 26
65 ・民間療法を薦められたとき
 - どう考えたらよいか -
総長 山口建 2005 43
66 ・患者・家族のコミュニケーション
 - 上手な気持ちの伝え方 -
社会福祉士 福地智巴 2005 26
67 ・体力維持のリハビリテーション
 - 自分でできる運動など -
リハビリテーション科
田沼明  増田芳之
2005 40
68 ・医療情報をもっと知りたいとき
 - インターネットやあすなろ図書館活用法 -
患者・家族支援研究部
石川睦弓
2004 29
69 ・自宅での療養生活の工夫
 - 福祉用具の調達方法や
     介護サービスの内容紹介など -
社会福祉士 高田由香 2004 29
70 ・がんよろず相談の実際 社会福祉士 高田由香 2006 48
71 ・不安を覚えたら、どう対処する? 精神腫瘍科 小野瀬雅也 2005 47
72 ・がんとつきあいながら生きるコツ
 - 患者と家族の覚書 -
心理療法士 栗原幸江 2004 57
73 ・生活の工夫・グッズ ボランティアせせらぎなど 2006 40
74 ・生活習慣病と食事 管理栄養士 稲野利美 2004 53




各種ご案内
病院概要
外来のご案内
当院の実績と活動
交通のご案内

職員情報
研修について
職員募集について

その他
カードの利用について
個人情報について
リンク