大きくする標準にする小さくする   お問い合せはこちらから

看護部

 看護部のホームページへようこそ!
 
皆様こんにちは、看護部長の 佐藤京子です。(平成27年4月1日就任)
看護部長 佐藤京子

当院は平成27年4月からハイケアユニットを新設し、7対1看護配置病棟と地域包括病棟の体制でスタートしております。県南の中核病院として、心疾患・脳血管疾患・周産期医療・NICUなど急性期医療を担うとともに、患者さんが安心して退院できる退院支援まで医療と看護が連携し、地域の皆様の健康とくらしを支援しております。
看護部では、「患者さんが気持ちよく、そして自分も気持ちよく」の理念のもと、患者さんの視点に立った安全で安心のできる質の高い看護の提供に向け、日々努力しております。
そして自分たちもフレッシュナースから若いパワーをもらい、看護の責任を自覚し共に学び合うことで、お互いを尊重し活き活きとした働きやすい職場環境を作っていこうと頑張っております。

看護の理念

 『患者さんが気持ちよく、そして自分も気持ちよく』
 

看護の基本方針

  1)   患者の権利や意思を尊重し、安全で個別性を考慮した看護を提供します。
  2)   専門職として、自ら考え、判断し、行動の結果に責任のもてる看護を行うため自己啓発に努めます。
  3)   気付きと配慮ができる豊かな感性を培い、品性を高めます。
  4)   看護者のやり甲斐のある、明るい職場作りを目指します。
  5)   経済性や新しい情報を意識し、看護に生かします。
  6)   社会の変化に伴う人々のニーズに対応できる看護を目指し、地域医療に貢献します。
  7)   医療チームとの情報交換を密にし、よいチームワークを図り、業務を円滑にします。
  8)   実習病院としての教育的環境を整えます。
  9)   院内・外の各研修、研究に積極的に参加し、自己の能力啓発を追求すると共に、看護に還元します。

看護部目標

  1)   患者にとって安全で思いやりのある看護を提供する。
  2)   看護師個々の能力発揮とやりがいを持った質の高い看護実践ができる。
  3)  

各入院基本料取得維持に向けた適切な評価と病床機能の効率的な運用を図る。

計画実践項目

 

1)

 

やりがいを持ち、働きやすい職場環境の整備

 

2)

 

患者中心の安全な看護実践

 

3)

 

施設基準の必要条件維持と病床運用

平成28年度 教育計画

  「教育計画一覧表」 

看護体制

 

1)

 

病  棟

 

一般病床入院基本料 7:1(H19年9月1日〜)
急性期看護補助加算 50:1
地域包括ケア病床入院基本料 10:1(平成26年10月1日〜)
ハイケアユニット入院基本料 4:1(平成27年4月1日〜)

 

 

 

 

 

 

 
 

2)

 

勤務体制

 

病  棟
 3交代(3−3夜勤 4−4夜勤が主体)
救急外来
 2交代(日直−看護師4名/補助者1名 夜勤−看護師3名)

 

 

 

 

 

 

 



 

3)

 

勤務時間

 

 

勤務時間

休 憩

労働時間

日 勤

  8:30 〜 17:00

60分

7時間30分

準 夜

 16:30 〜  1:00

60分

7時間30分

深 夜

  0:30 〜  9:00

60分

7時間30分

部署により早番・遅番体制も取り入れています。

 

 

 

 

 

 

 

4)

 

看護提供方式

 

パートナーシップ導入 (平成28年4月1日〜)

 

 

 

 

 

 

部署紹介

をクリックすると各病棟・部門の紹介をご覧いただけます

はな病棟

 

もり病棟

▸血液内科・緩和ケア(10床)

39床
8階

▸呼吸器内科・結核(6床)
 血液内科

54床

▸地域包括ケア病棟
*回復期患者・退院支援

57床
7階

▸脳血管疾患・外科・形成外科 (SCU6床含む)

55床

▸消化器糖尿病内科・泌尿器科

56床
6階

▸地域包括ケア病棟
*回復期患者・退院支援

56床

▸平成27年4月〜休床

  5階

▸循環器科(CCU6床含む)
 心臓血管外科

59床

▸小児科・耳鼻咽喉科・眼科
 整形外科回復期

58床
4階

▸産婦人科・乳腺外科・女性内科
 整形外科回復期 

51床

▸急性期外科・整形外科(38床)
(健診ドック用個室 6床含む)
▸平成27年4月〜
 集中治療病棟 4対1(10床)

3階

▸手術室

7室

各部門

▸透析センター

2階

▸外来C・Dブロック

▸内視鏡センター・放射線科外来
 血管造影室・がん化学療法室

1階

▸外来A・Bブロック
 救急センター・がん医療相談室

専門領域資格取得者

1. 認定看護師
  皮膚・排泄ケア認定看護師  2名
  緩和ケア認定看護師 1名
  脳卒中リハビリテーション認定看護師 1名
  感染管理認定看護師 2名
  集中ケア認定看護師 1名
  糖尿病看護認定看護師 1名
  乳がん看護認定看護師 1名
  認知症看護認定看護師 1名
2. 心臓リハビリテーション指導士 1名
   
  ※詳細はこちらよりご覧ください

看護教育及び看護部の特徴

  1)   人を育てるとは、先輩達から受け継いだ「良い思い」を後輩達に受け継いでいくこと。そして「看護する喜び・働く喜び」を味あわせてあげることだと思います。
  2)   『臨床は常に教育の場である』ことを念頭におき、「専門職としての基礎は十分とは言いがたい」状態で就職してくる新入職員に「専門職としての看護を継続していくのに必要な教育、すなわち専門職として自立するために必要な教育」を段階別に計画立案し実施しています。
  3)   専門職業人としての自立「今、自分にできること、できないことをはっきり見極め、必要な援助を求めることができる力」を引き出し、あたたかく支援し、成長を見守る風土づくりに努力しています。
  4)   看護職を選んだ人は、本来看護ケアに興味があるのだから、その道でやりがいがあるように、一人一人が「重要感」「有能感」「達成感」を感じられるように、仕事の中で看護能力の高まりを実感できるようでなくては仕事は長続きしません。その意味で、臨床で経験を通して看護能力を高める教育が必要です。
  5)   看護師長・副師長・主任合同役職会(看樹会[みきかい])が中心となって「継続教育委員会・業務専門教育委員会」を組織し、看護教育、臨床実習指導、看護研究、看護記録、看護改善、安全、感染防止、介護指導、クリニカルパス、 看護褥瘡、看護助手等の教育に取り組み、看護の質の向上に努めています。
「看護部組織機能図」 
  6)   4月1日の辞令交付後から約1週間、新採用者オリエンテーションを行い、看護部のみでなく他職種の説明、院内見学を実施しています。
「オリエンテーション内容」 
  7)   中途入職者にも個別的に看護部オリエンテーションを実施しています。
入職者の知識・技術・経験を重視し、配属部署の教育プログラムに基づき、アソシエートナースがペアで指導支援致します。

「中途採用者支援プログラム」 
  8)   卒後教育はプリセプター制を取り入れ、基礎教育と現場でのギャップからくる職場不適応を防止し、できるだけ早く一人前の看護実践ができるように 支援しています。又、自己育成、自己実現に向けてクリニカルラダーシステムを導入し、教育体制を整えています。
「クリニカルラダーについて」 
「看護教育場面紹介」 
  9)   看護学生の臨床実習指導は、各部署の臨床実習指導者を中心に実習環境を整え、実習支援を積極的に実践します。(秋田県立衛生看護学院・東北福祉看護学校・八戸看護専門学校第2看護学科などの実習受け入れ)
  10)   看護研究発表会を年1回(11月頃)3日間にわたり開催し、全て院外で発表しています。
平成28年度「看護研究院外学会発表一覧」 
  11)   緩和ケアチームにより、ラウンドミーティングを毎月第3月曜日、定期的に行っています。
  12)   クリニカルパス大会を年3回(6月・10月・1月)に開催しています。
  13)   『平鹿総合病院看護師会』としての自治運営が活発で、事業委員会・学習委員会・資料調査委員会がアイデア一杯の年間行事を行っています。(総会・新人歓迎会、ハートフルフラワー運動、看護フォーラム、ミニコンサート、家族 感謝デー、各種学習会、ボランテイア活動、年報発行等)
※「看護師会事業の紹介」をご覧ください。
  14)   横手市内の医療従事者で組織している横手市看護協議会の会員として、市民とのふれあい・対話を目指す「市民と集う看護フォーラム」の開催や「健康の駅」事業への協力等、地域住民に貢献する全国的にも珍しい活動を行って います。

看護師会事業の紹介

 スローガン

 

・広げよう看護の心
 〜手から伝わる思いやりをあなたに〜

   
  看護師会ミニコンサート
  看護師会スローガン入りポスター
  看護師会通常総会、新入会員歓迎会
  看護週間


平鹿総合病院看護部は
 同じ看護の道を歩むあなたを応援いたします。
 知識・技術・態度を磨き、そして心を磨いて、「気持ちよい看護」を提供するために、鳥海山を眺望できる白く輝く円形の病院であなたを待っています。
 今を輝いて!伸び伸び看護して!ともに頑張ってみませんか。



ページの先頭へ戻る



各種ご案内
病院概要
外来のご案内
当院の実績と活動
交通のご案内

職員情報
研修について
職員募集について

その他
カードの利用について
個人情報について
リンク